¥マークが表示できない
¥を使う必要がある

普通に「¥」を入力して表示を確認すると
「\」と表示されてしまいます
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016
最近の記事
2017年10月20日

【CentOS7】ネットワーク再起動エラー、なぜ?原因は?ログを見て

20171019_centos_saikidou_error.jpg


ゲストOSのCentOS7から、インターネット接続ができません・・・
いろいろ挑戦してみてはいますが

仮想環境の「VMware Workstation Player」の上に
Linuxの「CentOS7」

環境構築、CentOS7のインストールまでは
問題なく出来たのに・・・


CentOS7の設定、変更している内に

ネットワークの再起動すら
「エラー」になってしまって・・・

今度は
このCentOS7のネットワークの再起動エラー解消は・・・

どうすれば・・・

CentOS7のネットワーク再起動コマンド
systemctl restart network.service


ステータスを確認するコマンド
systemctl status network.service


再起動コマンドを実行すると

このような感じに
systemctl status network.service
journalctl -xe
for details

ステータスを確認して

あとは??
「journalctl -xe」??


CentOS7で
ネットワーク再起動が

上手くいかない原因、成功しないのが

ログを見て分かればいいけど・・・

英語なんて分からないけど・・・・


こんなコマンドあるのかな?
試しに

「journalctl -xe」を実行してみると
20171019_centos_saikidou_error2.jpg


CentOS7では
このコマンド存在していたようです。
ログが表示されている感じ
「journalctl -xe」を実行した結果

20171019_centos_saikidou_error3.jpg


ネットワーク再起動時の
エラーの内容

なぜ?原因?
どこでエラー発生がわかるといいけど、

いちお、ログが表示出来たので見てみると

次々、ログが見れますね。

「journalctl -xe」の実行結果で

20171019_centos_saikidou_error4.jpg


ログを見ていると

/etc/syscofig/network-scripts/の配下のファイル

ifcfg-eth0のバックアップとして
コピーして作成した

「ifcfg-eth0_bk」
こちらのファイルのため、エラーになっている?ようです。

もしかして
この
/etc/syscofig/network-scripts/の配下
には必要ないファイルをおいてはいけないのかも??

これがネットワーク再起動がエラーになってしまっているような予感・・・


20171019_centos_saikidou_error5.jpg


試しに、/etc/syscofig/network-scripts/の配下

「ifcfg-eth0_bk」ファイルを削除して

もう一度

ネットワークの再起動コマンドを実行してみると

CentOS7のコマンドとしては
こちらになります。

systemctl restart network.service

エラーなく

ネットワーク再起動ができたようです。


エラー発生していません。


エラー解消できたようです。
タグ:CentOS7
posted by IT特定派遣さん at 05:52 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月19日

【CentOS7】ネットワーク設定「DHCP」、GUIのnmtuiからも確認して

20171018_centos7_dhcp2.jpg


VMware Workstation Playerの仮想環境に
CentOS7の環境です。

インターネット接続が
ネットワーク接続がうまくいっていません。

/etc/syscofig/network-scripts/
こちらの配下の

ifcfg-eth0の修正を沢山繰り返し行っていますが・・・・

固定IPアドレスに挑戦して

インターネット接続できない、PING送信できない・・・

だったら

固定IPアドレスが無理なら
「DHCP」設定にしたら・・・

これも無理・・・・

「ifcfg-eth0」を直接

viでファイルを変更、編集して保存して・・・

CentOS7では

GUIからの更新、設定を推奨しているとか?


VMware Workstation Playerの仮想環境に
CentOS7の環境には

まだGUI環境なしです。

デスクトップ環境もないです。

CentOS7の端末から
コマンドプロンプトから


コマンドを入力すると

「nmtui」になります。

GUI画面が表示されます。

「ifcfg-eth0」を変更できる画面になります。


20171018_centos7_dhcp3.jpg


20171018_centos7_dhcp4.jpg


20171018_centos7_dhcp5.jpg



直接「ifcfg-eth0」ファイル編集していたけど

こちらの

「nmtui」コマンドからの
GUIでも多少変更してみましたが・・・・


まだ、ネットワークの再起動

いや、ネットワークの起動すら


DHCPを使う感じのファイルに変更したため?


上手くいかない状態に・・・・
posted by IT特定派遣さん at 06:01 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月18日

【CentOS7】固定IPアドレス設定がうまくいかない、DHCPだったら?

20171018_centos7_dhcp.jpg


CentOS7を、仮想環境で構築したけど
どうしてもインターネット接続ができません・・・

Windows7の32ビットのノートパソコンに
「VMware Workstation Player」をインストールして

その上に、「CentOS7」

この「CentOS7」に
固定IPアドレスを設定して

インターネット接続できるようにしたいけど・・・・

一向にうまくいかないので


それなら、まず、
固定IPアドレス無理なら

「DHCP」ならインターネット接続できるなら・・・
仮想環境の「CentOS7」からも


と思って

/etc/syscofig/network-scripts/
配下のファイル
ifcfg-eth0を修正してみて
「DHCP」設定にしてみました。


そして、ネットワークの再起動してみると

CentOS7のコマンドで
ネットワーク起動
systemctl start network.service

ネットワーク再起動
systemctl restart network.service

なんと

エラーが発生してしまうようになってしまいました・・・・


「DHCP」接続で
設定したかったのに
記載ミスがあるのか?
足りないのがあるのやら・・・・


ip aコマンドで確認してみると

IPアドレス取得できていないようです・・・

表示されていません・・・

コマンドの結果にも


20171018_centos7_dhcp1.jpg


Windows7の32ビットのパソコンに
「VMware Workstation Player」をインストールして

「CentOS7」を仮想環境として構築して


インターネット接続できない。

これもネット検索して

いくつか試せば、すぐに接続できるようになるはずって思っていましたが・・・・


どこが問題、設定不備のやら??


Windows7の環境では
DHCPを使ってインターネットしていますが


うーん、
こういう環境で

状況で同じように

仮想環境として

「VMware Workstation Player」を使って

CentOSを作っている人沢山いるはずなのに・・・・
posted by IT特定派遣さん at 20:10 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月17日

【CentOS7】ネットつながらない、ネットワーク設定をWindows7にも?

CentOS7からPing送信が成功しないって事に関しては
「VMware Workstation Player」の設定自体は

こちらのみのような気が・・・・
20171017_centos7_vmware_player.jpg


Windows7の32ビットのノートパソコンに
「VMware Workstation Player」をインストールして

その上に
仮想環境として
CentOS7

そのCentOS7からインターネット接続できないって事ですが


となると

やっぱり、CentOS7の
ネットワーク設定がまずいような気が・・・・

IPアドレスなどの設定は

「CentOS7」では
20171017_centos7_vmware_player1.jpg


このファイルで
IPアドレスとか
「CentOS7」に対して行っていますが

うーんこの値とかが

Windows7の方にも

反映すべきしなくてもいいのかな??

Windows7では

VMware Network Adapter VMnet8の方が
関係あるような感じが
ネットを検索していると

20171017_centos7_vmware_player2.jpg


うーん、

まだ「CentOS7」から

PING送信、ネット接続が出来ない状態です・・・・

posted by IT特定派遣さん at 07:35 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CentOS7】Windows7にPing通らない、IPアドレス設定など関係性が

20171017_ipadress_win_centos7.jpg


CentOS7からpingコマンドを
windows7へ打ってみても・・・
20171017_ipadress_win_centos7_1.jpg


Windows7の32ビットのノートパソコンに
「VMware Workstation Player」を使って
仮想環境として

「CentOS7」の環境作りましたが

どうも、
「CentOS7」のネットワーク設定

IPアドレスなどの設定が違っているようです。


ホストとなる
Windows7にPingが通りません・・・

Windows7では、DHCPを使っているのですが

この設定を

どう変更すべきか?

Windows7に、仮想化「CentOS7」にも

んー、インターネット接続ができません・・・

「CentOS7」から


ネットで検索していて

いくつか試せば

すぐに解消できるかと思ったけど・・・

やっぱり、IPアドレスとか

ゲートウェイとか?

どういう関係性にすれば
Windows7の設定に対して

仮想化「CentOS7」に??


確認するべき場所としては

・Windows7
・VM Ware Player
・CentOS7

これらの3つに渡っていると思いますが

どこがポイントになっているのやら・・・・
posted by IT特定派遣さん at 07:02 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月13日

【CentOS7】VMwarePlayer上からインターネット接続、Ping通らない

20171013_centos_vmplayer.jpg


32ビットのWindows7のノートパソコン自宅の
こちらにVMware Playerをインストールして

その仮想環境で
CentOS7(Linux)を作りたいって事で


これは構築する事ができました。

その後は、仮想環境CentOS7で
Pingを試してみても
ヤフーなど、グーグルまでうまくPing通らないみたいです。


CentOS7をデフォルト状態で
VMware Playerに構築しただけだから

ネットワークの設定?

えーと、たしか
ホスト
32ビットのWindows7のノートパソコン
のネットワークの設定を

ゲスト?
VMware Player上の
CentOS7(Linux)に

設定しないと

インターネット接続が
できないって。


Ping通らないって事が分かりました。


ホストの
32ビットのWindows7のノートパソコンと

ゲストの
CentOS7(Linux)のPing通らないって事から

普通に
インターネット上の
Pingが、ヤフーとかグーグルにも

設定ないと

設定が必要という事が分かりました・・・


「CentOS7(Linux)」詳しければ
当たり前の事だろうけど

自宅のノートパソコンで
この環境作って初めて分かりました・・・

Linuxリナックス.LPIC

IPアドレスは
特に設定した記憶ないけど
自動的に

「CentOS7(Linux)」に
IPアドレス設定されていたみたいだけど

これと、インターネット環境につながるとかは

別の話だったみたいです。
posted by IT特定派遣さん at 05:11 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月08日

【CentOS7】Windows732ビットにCentOS(Linux)環境を,isoファイルは

「CentOS-7-i386-DVD-1611.iso」ってisoファイルは
DVDとかに焼かないと使えない?

20171008_win7_centos7_iso.jpg

今回は、Window 7のノートパソコンに
「VMware Workstation Player」をインストールして

その上に
CentOS(Linux)の環境を作りたいだけ。

たしか、この「VMware Workstation Player」で使う分には
isoファイルそのままで

CentOSからダウンロードしたままのファイルで大丈夫のはずだけど・・・


「VMware Workstation Player」で

「CentOS-7-i386-DVD-1611.iso」を指定してあげると

そのまま
使えそうです。
20171008_win7_centos7_iso1.jpg


CentOS7が
起動出来た感じ

20171008_win7_centos7_iso2.jpg


GUIを想定していたけど

「CUI」のままです。


何かしないと

GUIのデスクトップから・・・

という事はできないようです。


でも、まずは、

今回はこのような環境で
使ったファイルなども紹介です。

自宅のノートパソコンに
Windows7 Home Premium
32ビット

VMware Workstation Player
今回は「VMware-player-6.0.7-2844087.exe

そして
LinuxのCentOSは7で
CentOS-7-i386-DVD-1611.iso

なんとか

32ビットのWIn7でも

CentOS7の環境ができたようです。

posted by IT特定派遣さん at 13:44 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CentOS7ダウンロード】32bitを、isoをダウンロード完了時間は?

自宅で、「CentOS7」のダウンロード完了していました。
やっぱりインターネット回線、速度の影響??

まさか、ダウンロード完了まで
こんなに時間かかってしまうとは・・・

約6時間くらいかかって「32ビット」版の

CentOS-7-i386-DVD-1611.isoダウンロード完了しました。
20171008_download_centos7_32bit.jpg


isoの「CentOS7」を

「VMware Workstation Player」で使いたい。

isoのままで

この状態で
CentOS-7-i386-DVD-1611.iso

そのまま使えるのか?

「VMware Workstation Player」だったら??


自宅のノートパソコン

32ビットのWindows7 Home Premiumで

上手く

CentOS7の環境を作る事ができるのか??

まだまだ

難所、難関が待ち受けていそうな予感・・・

posted by IT特定派遣さん at 05:09 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
windows linux excelなど困ったこと