¥マークが表示できない
¥を使う必要がある

普通に「¥」を入力して表示を確認すると
「\」と表示されてしまいます
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016
最近の記事
2017年11月14日

【NAT接続】VMware Playerを使って、ゲストOSのCentOS7外部接続も

ブリッジ接続ができるようになったので
Winodws7の32ビットのパソコンに
「VMware Player」を使って
仮想マシンに、CentOS7の環境で


次に「ブリッジ接続」の次に
「NAT」接続してみようかと
今までは「ブリッジ接続」中心に見てきました

「NAT」接続するためには
どのような設定が必要になるのか
インターネット上で調べてみた感じでは

VMnet8を使うみたいです、「NAT」では
ブリッジ接続では「無効」設定にしていましたが
20171114_nat_centos7_vmwareplayer.jpg


VMnet8のインターネットプロトコルの所が
ちょっと関係していそうです「NAT」では

20171114_nat_centos7_vmwareplayer1.jpg


VMware Player」の設定でも
NATを選択する必要
20171114_nat_centos7_vmwareplayer2.jpg


ここからは
もしかして不要になる?
「NAT」接続では?
ブリッジ接続の時にも
もしかして不要だった??
仮想ネットワークエディタ
20171114_nat_centos7_vmwareplayer3.jpg



20171114_nat_centos7_vmwareplayer4.jpg


20171114_nat_centos7_vmwareplayer5.jpg


NAT接続でも
もちろん、ゲストOSのCentOS7から

外部接続

インターネット接続したいから

もしかして、

NAT接続では
[port forwarding]
ポートフォワーディングというものが必要になりそう??

そのためには
posted by IT特定派遣さん at 07:48 | VMware Player | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
windows linux excelなど困ったこと