¥マークが表示できない
¥を使う必要がある

普通に「¥」を入力して表示を確認すると
「\」と表示されてしまいます
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016
最近の記事
2017年11月17日

【NAT接続】VMware Player外部からゲストOSのCentOS7にはアクセスは

VMware Playerで「NAT」接続
仮想マシンCentOS7から
外部に、インターネットに接続できるけど

外部からは
仮想マシンのゲストOSである
「CentOS7」にはアクセスできないはず。
VMware Playerで「NAT」接続では
そういうものみたいです。

ポートフォワードという方法、設定をしないと
これをすると、外部からも
ゲストOSにアクセスできるようになるみたい。

「NAT」接続では
ホストOSとゲストOSの
疎通確認もできないというものみたい。


そういえば
ホストOSにTeraTermを入れて
ブリッジ接続の時には

TeraTermからゲストOSに接続できるか確認したけど

という事は

VMware Playerで「NAT」接続で
ゲストOSのCentOS7には
アクセスできないはず。

これが正しい姿になるはずです。
20171117_centOS7.NAT.jpg


20171117_centOS7.NAT1.jpg


TeraTermから接続確認して見た所

予想通り、

アクセスできませんでした。

「NAT」接続で

ゲストOSのCentOS7には

これが正しい状態になっているはずです。


そっか、ブリッジ接続がうまくいったので
その後に
NAT接続に挑戦

その後、「TeraTerm」からも接続できたと
勘違いしていたみたいです。

ポートフォワード設定していないから

外からは

外部からは

ゲストOSのCentOS7には

アクセスできないはずですから


補足として
ホストOS
Windows7の32ビット
DHCPでIPアドレス取得

ゲストOS
CentOS7
DHCPでIPアドレス取得

うーん、ブリッジ接続時は
この設定でよかったはずだけど

NAT接続で
うーん、勘違いしてしまっていようような・・・

ホストOSのWindowsでは
DHCPでIPアドレス取得はいいはずだけど

変換して使うはずだから

ゲストOS
CentOS7では
DHCPでなくて

固定IPアドレスにして
変換して使うようになるはずだと・・・

仮想マシンで
VMware Playerを使っていると

そうなるはず・・・
タグ:NAT接続 CentOS7
posted by IT特定派遣さん at 05:53 | VMware Player NAT接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
windows linux excelなど困ったこと