¥マークが表示できない
¥を使う必要がある

普通に「¥」を入力して表示を確認すると
「\」と表示されてしまいます
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】オフィス2016
最近の記事
2015年07月15日

windowsでも空き容量をコマンドプロンプトから

windowsでも空き容量をコマンドプロンプトから

unix,linuxでは
「df -m」コマンド

df -m 使用領域や空き容量を表示する

これを

windowsでも

コマンドプロンプトからも

空き容量を表示したい


ありました

windowsで(コマンドプロンプトから)
空き容量を表示するには

fsutil volume diskfree c:

こちらを実行すると

C:\Users\test>fsutil volume diskfree c:
空きバイト総数   : 297050546176
バイト総数   : 358865694720
利用可能な空きバイト総数   : 297050546176

windows linux excelなど困ったこと
posted by IT特定派遣さん at 04:59 | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月09日

コマンドプロンプトでプロセス確認

コマンドプロンプトでプロセス確認

linuxでは
ps aux | grep system

このようなコマンドがありますが

windowsでは?

コマンドプロンプトからも

プロセスを確認したい

特定のプロセスを表示したい

windowsのコマンドプロンプトでは
tasklistというコマンドがあるようです

C:\Users\test>tasklist

イメージ名  PID  セッション名  セッション#  メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
System Idle Process  0  Services  0  24 K
System  4  Services  0  1,264 K
smss.exe  340  Services  0  516 K

一覧が出力できました

これからは
特定のプロセスが表示できれば

C:\Users\test>tasklist /fi "imagename eq fire*"

イメージ名  PID  セッション名  セッション#  メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
firefox.exe 3996  Console  1  266,300 K


firefox.exeの名称を全部入力しないで
"imagename eq fire*"という形で
出力できました

あいまい検索、部分入力で
プロセス取得できました

コマンドプロンプトでは

tasklist /fi "imagename eq fire*"


windows linux excelなど困ったこと



posted by IT特定派遣さん at 06:19 | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スラッシュがうまく表示できない「⁄」これ

スラッシュがうまく表示できない「⁄」これ

特殊文字になるようです
「⁄」

普通に「/」入力すると
表示が
/
スラッシュがうまく表示できてません・・・・

⁄

このように入力しないと

うまく表示できないようです
posted by IT特定派遣さん at 05:24 | パソコン操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月08日

コマンドプロンプトから解凍コマンド

コマンドプロンプトから解凍コマンド

expand
解凍コマンド?

圧縮された 1 つ以上のファイルを展開します。

展開??


このコマンドが、コマンドプロンプトから使えるようです

expand

これに対応する
圧縮コマンドは・・・・

分かってません、おそらくあるはずなのに・・・・
posted by IT特定派遣さん at 20:27 | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプトから圧縮コマンド

コマンドプロンプトから圧縮コマンド

compact
というものがあるようです


C:\Users\test>help compact
NTFS パーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更します。

/C
指定されたファイルを圧縮します。後で追加されたファイルが
圧縮されるように、ディレクトリはマークされます。
/U
指定されたファイルを圧縮解除します。後で追加されたファイル
が圧縮されないように、ディレクトリはマークされます。

まだhelpでは出力されてますが

とりあえず
compact

圧縮と圧縮解除(解凍)ができるようです
posted by IT特定派遣さん at 20:23 | windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
windows linux excelなど困ったこと